キミエホワイトプラスの有効成分量

  • HOME > 新キミエホワイトプラスの有効成分量は?効果効能など商品情報!

新キミエホワイトプラスは有効成分量も増量!

新キミエホワイトプラスは有効成分量も増量!

 しみ・そばかす医薬品「新キミエホワイトプラス」は有効成分量が「旧キミエホワイト」より増量しました!

成分分量
L-システイン160mg⇒240mg
アスコルビン酸500mg
パントテン酸カルシウム24mg
L-システイン・アスコルビン酸
L-システインはアスコルビン酸とともに、しみやそばかすのもとになる黒色メラニンの生成を抑制します。また、皮膚の代謝をスムーズにし、メラニンの排出をうながします。
アスコルビン酸
体の酸化還元反応に関わっており、皮膚や粘膜を正常に保つ働きがあります。
パントテン酸カルシウム
パントテン酸カルシウムは、タンパク質、脂質、糖質を正常に代謝し、健康な皮膚を維持する為の重要な働きがあります。

(※公式ページと本体パッケージを参照)

 L-システインは黒色メラニンの生成を抑制・排出する有効性分!
 以前は160mgでしたが医薬品の承認基準の上限240mgまで1,5倍に増えています。つまりトップ含有量に^^b

 さらに肌の新陳代謝を良くするパントテン酸カルシウムも新配合して、しみ・そばかす効果がより期待できます^^ノ

 進化したキミエホワイトプラスは表示される“効果効能”も「しみ」「そばかす」「日焼けなど色素沈着症」にプラスして、「にきび」「湿疹」「じんましん」「かぶれ」「くすり負け」の肌トラブルや、「全身倦怠感」「二日酔」の悩みにも対応した薬です。

服用量も1回1錠に

 新しくなった「キミエホワイトプラス」は服用量も1日3回食後服用1回1錠になり、旧タイプの1回2錠の半分に!
 錠剤のサイズは以前のものとほぼ同じ大きさですから、飲みやすさも大幅に改善されています。

 もちろん粒の数は減っても摂取できる成分量は増えているのですから、1粒あたりが格段に強力になっているということですね。

 常に毎食必ず自宅で食べる事も難しいですし、錠剤量が減って持ち運びもしやすいのは嬉しいポイントのひとつ♪

 ちなみに注意したいのは、服用量を多くすれば早く実感できると思ってしまう方もいるかもしれませんが、効果が明記で出来ないサプリメントのような健康食品と違い、「キミエホワイトプラス」はしっかりとした承認を受けた医薬品ですから、用法・用量は守りましょう。

糖衣錠からフィルムコーティングに変更!

 糖衣錠とは、砂糖でコーティングした錠剤の事ですが、「新キミエホワイトプラス」は糖衣錠からフィルムコーティングに変更されました!

 毎日口から摂取するものだから、ノンシュガーに変わったのは女性にもかなり評判が良い改良点です。
 ダイエットや体型維持でカロリーを気にする人にとっては、こう言ったちょっとした事が選択理由になるものです *^^*

 こちらの記事も人気!
⇒「キミエホワイトプラス 口コミは嘘?使って分かった真実!」記事こちら