キミエホワイトプラスの副作用

  • HOME > キミエホワイトプラスに副作用はあるの?

キミエホワイトプラスの副作用は?

キミエホワイトプラス医薬品は二日酔いにすごい効く!

 しみ・そばかす肌に効く医薬品「キミエホワイトプラス」は大人女性の色素沈着ケアに評判ですが、人気の効果だけに副作用が心配という方も。
 そこでキミエホワイトプラスの副作用について、私の体験も踏まえて調べてみました!

キミエホワイトプラス“よくある質問”欄では

 キミエホワイトプラス公式ページにある「よくあるご質問」欄にも、副作用について書かれています。

キミエホワイトプラスの副作用について公式ページの回答 キミエホワイトプラス本体箱側面の注意書き

Q.副作用はありますか?
A.現在販売されているお薬で副作用の全くないものはありません。ほとんどの医薬品において副作用症状は、添付文章の使用上の注意に書かれています。記載されている副作用は、必ずその症状が出るわけではなく、万一出たら重篤な症状への移行を未然に防ぐための対応方法が書かれています。

Q.湿疹が出てしまいました。
A.服用を止めていただいて、湿疹が引くのを待って下さい。それでも湿疹が引かない場合は、このお薬が体質に合わなかった可能性がありますので、医師、薬剤師、又は登録販売者へご相談ください。
(引用リンク元:キミエホワイトプラス公式ページ下部)

 公式ページ「よくあるご質問」には、副作用についてのほかに「薬の飲み合わせについて」や「肌の症状と効果について」も公式ページに書かれていますから、一度読んでみると良いかもです。

 また、右写真のように本体の箱側面にも使用上の注意が書かれています。
 さすがお薬だけに正確な注意書きが書かれていて、読んでみるとちょっと不安になりますね。。

 これだけ見ると不安を煽っているだけのようですが、キミエホワイトプラスのような医薬品には、薬事法によって薬を正しく使用するための情報として添付文書が必要なんだそうです。

 確かに使った方の多くがこういった副作用に見舞われたら、ここまで評判にはならないですものね。

 ちなみに私もずっと愛用していますが、下痢や吐き気、腹痛などの書かれている症状になった事はありません。

 ただ個人差や体調なども当然あるので、もし万が一という事態に備えて、こういった注意書きは必ず読んでおいた方が良いでしょうね。

 あと「用法・用量」記載で、1日3回・食後服用1回1錠と書かれていますが、肌のしみ消し効果を期待し過ぎて、指定量以上に飲んでしまう方もいるとか。。
 これについても安全に効果を期待できる適量が定められてるから、必要以上に飲んでも効能には全く良い事が無いと、お客様電話窓口で教えてもらいました。皆さん、ご注意くださいね^^b

 よろしければこちらの記事もご覧ください♪
⇒「キミエホワイトプラス 口コミは嘘?使って分かった真実!」記事こちら