季節に合わせた肌ケア方法

  • HOME > 毎日の肌ケアは季節に合わせたお手入れが大切!

毎日の肌ケアについて

 いつまでもきれいなお肌でいるために毎日のスキンケアはとても重要です。
 スキンケアが肌年齢と関係してきますので、正しいスキンケアを行いたいですね。

 お肌の状態は年齢とともに変化してきますが、季節によって、もちろん日によってもコンディションは異なります。

 そのため季節に合わせたお肌のお手入れ、その日のお肌の状態に合わせたお手入れをしなければいけません。

季節に合わせた肌ケア

 肌ケアで季節ごと特に注意したい点を、それぞれまとめています。ご参考ください。

春のお肌

 春のお肌は敏感になりやすいです。その理由は空気中に飛散する花粉です。花粉症の人は特に春の時期の肌トラブルに悩む事が多いでしょう。赤くなったりかゆみがでたり、ひどいと腫れてしまう事があります。特に皮膚の薄い目の周りは要注意です。

 できるだけ顔についた花粉を早く落とすことが重要です。そのため帰宅後にすぐ洗顔をして花粉を洗い流しましょう。

 ぬるま湯で流すだけで良いです。日中は花粉などから守ってくれる下地を使います。パウダータイプのものファンデーションを使うと、顔に直接花粉がつくのを防ぎやすくなります。

 使用する基礎化粧品は冬ほど保湿しなくても良いので、少し軽いテクスチャーのものを使います。

 乳液などぴったりです。春先でもお肌の乾燥が気になる場合はクリームも併用して良いでしょう。乾燥が気になる部分だけクリームでも良いですね。

 バリア機能を回復させることが重要です。過度なお手入れではなく守りのケアを行いましょう。

夏のお肌

 夏のお肌は、クーラーの風で乾燥したり、紫外線を浴びてダメージを受けやすいです。

 とにかく紫外線対策を徹底したい季節です。紫外線は肌老化のもとですし、乾燥しているお肌の場合シミやシワのトラブルが多く発生しやすくなってしまいます。夏ですが保湿を忘れずに行いましょう。

 保湿美容液や保湿効果の高い化粧水を使ってお肌に水分をしっかり取り入れましょう。お肌の水分保持機能を強化してくれる成分が配合されているものを選びましょう。

 夏は皮脂が気になり洗顔しすぎてしまう人も多いです。洗顔は多くて1日2回までにしましょう。

 日焼け止めは必須です。汗で肌荒れしてしまう季節でもあるので、汗をかいたらこまめにふき取りましょう。

 暑さから食欲が落ちたり眠れない日が続きやすいです。これもお肌のコンディションに関係してきますので注意してくださいね。

秋のお肌

 秋のお肌は夏の疲れが残っていることが多いです。夏に浴びた紫外線ダメージの分が秋のお肌に出てきやすいです。

 お肌をしっかり潤いで満たしてあげて肌の内側から整えていきましょう。

 夏場にさっぱりしたお手入れをしていた人は冬に向けてしっとり系の化粧品に変えていきましょう。

 クリームや美容オイルを使ってお手入れしてください。

 紫外線対策もまだまだ欠かせないシーズンです。

 お肌を乾燥させないようにしましょう。

冬のお肌

 冬のお肌は乾燥しやすいです。乾燥から小じわができる事もあります。とにかく保湿しましょう。クリームを使って乾燥を防ぎます。もちろん水分補給もしっかり化粧水で行いましょう。

 クリームだけでは乾燥は防げません。皮脂を落としすぎないようにしましょう。

 古い角質が溜まると肌がガザガサします。そして肌トラブルも起こりやすくなります。ピーリングなどを行ってターンオーバーを活性化させてください。やりすぎはNGです。お肌の状態を見ながら週に1回くらいからスタートしてください。

 お肌の血流も悪くなりやすいのでマッサージも取り入れると良いでしょう。

朝の肌ケア方法

 朝のお肌は日中程汚れていません。そのため乾燥しやすい人は、朝小鼻やおでこなどTゾーンだけを洗顔する方法でも問題ありません。また洗顔料を使わないでぬるま湯だけでも良いです。これでお肌の乾燥が防げます。

 朝は紫外線対策をしっかり行いましょう。化粧下地にも使える日焼け止めを塗ってからメイクしましょう。

 日中お肌が乾燥した時に使える保湿アイテムなども化粧ポーチに入れておくと良いでしょう。 スティックタイプのバームなどおすすめです。

夜の肌ケア方法

 夜のお肌のケアですが、夜はしっかり保湿を行いましょう。

 落としきれていない汚れがあると肌トラブルのもとになってしまいます。汚れはしっかり落とせてお肌が乾燥しない洗顔料やクレンジングを選んでください。

 角質ケアも適度に取り入れて、くすみの無いお肌にしていきましょう。スクラブ洗顔は摩擦が刺激になりやすいので、酵素洗顔料やピーリング洗顔料がおすすめです。
 お肌の状態に合わせて使いましょう。

紫外線対策は必須事項

 紫外線対策は1年中必要です。1年中日焼け止めを使いましょう。

 強いSPFやPAのものを選ばなくても、こまめに塗りなおせば大丈夫です。強い数値のものは長時間外に出かける時だけにしましょう。それ以外は石鹸で落とせるようなお肌に優しいものを選びましょう。

 日傘や帽子も活用してしっかり紫外線対策をしましょう。

汗で気をつける事

 汗で肌荒れしてしまうのを防ぐにはこまめに汗を拭きとることも大切ですが、保冷剤などをハンカチに包んでお肌を冷やしてあげる事も大切です。
 顔を洗える場合は汗をかいたら洗いましょう。

日々の肌ケアまとめ

 毎日の肌ケアについて、季節ごとの注意点も踏まえてご紹介しましたが、いかがでしたか?

 そうは言っても、仕事や家事で疲れた日はもう「早く寝たい!!」なんて思ってしまうんですよね・・。淡々とロボットのように無意識にこなす私がいます。なにせアラフォー世代ともなると、シミの悩みも出てきたりしますから。。

 もちろん睡眠もお肌にはとても大事だから、うまく時間のやり繰りしていきたいところです。

 ちなみに、私のようにしみソバカスの悩みをお持ちの方は、こちらの記事もおすすめです♪
しみソバカス医薬品使ってみました!⇒「キミエホワイトプラス 口コミは嘘?使って分かった真実!」記事こちら